キャリア・就職

就職・進路データ

トップ > キャリア・就職 > 就職・進路データ

就職状況

高い就職率で優れた理学療法士を輩出しております

本学は行岡リハビリテーション専門学校より移行し、2012年4月に開学しました。
母体である行岡保健衛生学園は2017年創立85周年を迎え、これまで多くの優れた医療人を輩出してきました。
専門学校時代より築いたネットワークを生かして、系列の行岡病院をはじめさまざまな医療施設への就職をサポートしています。

  • 【医療分野へ】

    病院・クリニックなどで、医療スタッフの一員としてチーム医療の一翼を担い患者さんの社会復帰や自立をサポートします。

  • 【社会福祉の分野へ】

    高齢化社会を迎え、介護老人保健施設やデイケアセンターなどの社会福祉の分野で活躍する人材へのニーズは高まっています。

  • 【スポーツの分野へ】

    スポーツを専門とする理学療法士として、アスリートのコンディション維持やケガの治療と予防に携わっていきます。

  • 【教育・研究の分野へ】

    理学療法学に関する基礎研究や臨床研究に取り組むため、大学院に進学したり、研究機関や教育機関に進み、社会に貢献することができます。

 

卒業生の主な就職先

shushoku-2017